マリー・アントワネットの書簡に記された”イルミナティの陰謀”

マリー・アントワネットといえば市民の税金を搾取しまくったお金で贅沢の限りを尽くした果てに、

市民の反感を買い、最終的にはフランス革命に飲み込まれてギロチンの刑にによって首をはねられ生涯を閉じたことで有名ですね

 

そのフランス革命の裏にイルミナティの陰謀があったという説が存在します

関連記事▼

関連記事

東京にスカイツリーが完成して”ダビデの星”が出現したという事が陰謀論者によって大きな議論が行われています そもそもシンボルになる象徴になる建物は必ず”陰謀論”がついて回ります漏れずに東京にスカイツリ[…]

関連記事

ポケモンGOは人類をサイバー空間に閉じ込める序章ポケモンGOがサイバー空間に人間を閉じ込めるだって?(笑)って思っている方も多いかと思われます。映画マトリックスを見た方なら分かると思いますがあの状態となんら変わらないと思[…]

関連記事

イルミナティとはそもそもイルミナティなるものはフリーメイソンから派生した闇の組織と言われてします。またフリーメイソンの掲げる思想とかなりかけ離れていて・・ フリーメイソン自体の思想は自由・平等・博愛とい[…]

それはフリーメイソンをイルミナティが隠れ蓑にし異端組織イルミナティが主導してフランス革命を煽動したことが分かっています。

※イルミナティに関しては関連記事にて参照して下さい

スポンサーリンク

フリーメイソンに潜入したアダム・ヴァイスハウプト

簡単にイルミナティ創設に関して説明していくと、1776年5月に、アダム・ヴァイスハウプトという人物が

カトリック教会(バチカン)に対抗してバイエルン創設した秘密結社です

イルミナティは過激な行動を起こしたこともありバチカンによって解散を余儀なくされます

革命直後の1970年にマリー・アントワネットは兄の神聖ローマ皇帝レオポルト2世にこんな内容の書簡(現代でいう手紙)を送っていたことが明らかになっています

あなたもフリーメイソンに注意してください

こちらでは、今、民衆が恐ろしい陰謀に加担させられています。

とても恐ろしい出来事が起ころうとしています

マリー・アントワネットの記した書簡にて

マリー・アントワネットは自分自身に降り掛かったいる陰謀(フリーメイソン=イルミナティ)の脅威を肌で感じていた事が分かります

 

その後1794年に「テルミドールの反動」を経てナポレオン・ポナパルトがフランスを平定します

※平定(へいてい)する、は鎮圧し争いがない状態の意味

テルミドールの反動

テルミドールの9日のクーデタとは、1794年7月27日(フランス革命暦II年テルミドール9日)に起きた、フランス革命時における山岳派独裁の反対派によるクーデターである。これにより、ロベスピエールとその一派(サン=ジュスト、クートン、ル・バ(en)など)が失脚、処刑または自殺した。テルミドール9日のクーデター、テルミドールの反動ともいう。

出典:wiki

 

ナポレオン・ポナパルト自身がフリーメイソンのメンバーだという証拠は存在しませんが、

妻のジョセフィーヌはフリーメイソンとの深い関わりがあった事も分かっています

 

さらにはナポレオンの兄弟のジョセフとルイに関しても有名なフリーメイソンリーだったという・・・

※フリーメイソンリーとは熱心なフリーメイソンメンバーの事

 

信じるか信じないかはあなた次第です

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!