地獄先生ぬ~べ~の都市伝説12選【ネタバレあり】

定期的に起こる妖怪・オカルトブーム。子ども向けアニメ『妖怪ウォッチ』が人気になったり、過去の妖怪漫画・アニメが再度注目を集めることがある。

そんな中今回は、熱血で生徒思いで理想的な先生が主人公の漫画『地獄先生ぬ~べ~』の魅力や噂について集めてみた。

 

妖怪ウォッチの都市伝説9選!裏話や幻の39話の真実など

ゲゲゲの鬼太郎の都市伝説9選!ちょっと怖いストーリーや噂を紹介!

 

スポンサーリンク

地獄先生ぬ~べ~の魅力や噂12選【ネタバレ注意】

①グロいシーンも多く、トラウマ回も

2014年にドラマ化し、かつて漫画を楽しんだ世代を沸かせた『地獄先生ぬ~べ~』

しかし、原作には本気で怖い妖怪やエピソードも多数登場し、トラウマになった子どもも多いかもしれない。

 

一般的にも有名な「てけてけ」の回はグロテスクな内臓部分も描かれ、「七人ミサキ」はどこまでも追ってくる上ぬ~べ~でもかなわない強敵だ。

他にも、「いつまで~」と悪行を責め続ける以津真天は恐ろしかった。

日本に古くから伝わる伝説をもとにしたものや、多くの妖怪アニメに登場するキャラクターもいるが、強敵も多数存在している。

 

②「ぬーぼー」にならなかったわけ


当初は地獄先生ぬ~ぼ~になる予定だったそうだが、同名のお菓子が存在したため「ぬ~べ~」になった。

親しみやすいあだ名なので、「ぬ~べ~」はすっかり定着した。

 

③お色気度も抜群だった?


少年漫画といえば女性キャラの水着姿やパンチラシーンなどがあるものだが、

小学校が舞台の『地獄先生ぬ~べ~』でもかなりお色気シーンが描かれている

 

小学生なのにナイスバディで巨乳の美樹や、おしとやかでグラマーな律子先生、

ぬ~べ~に恋する雪女のゆきめや魔女のまみ先生など、多くの女性キャラの胸や裸体が煽情的に描かれ、

グロい妖怪退治漫画の清涼剤となっていた。

 

④ぬ~べ~の最終回は大団円


子どもたちとの絆や妖怪たちとの確執も、ラストはきれいに収められている。

同僚の律子先生に恋していたぬ~べ~は結局、自分に想いを寄せてくれていた雪女のゆきめと結婚するのである。

種族も寿命の壁も越え、ハッピーエンドを迎えてぬ~べ~は転任する。

感動的な余韻もあり、今も名作として受け継がれているのである。

 

⑤続編も誕生


『地獄先生ぬ~べ~』はいったん終了したものの、『地獄先生ぬ~べ~NEO』として新しい物語を展開させている。

5年3組の生徒だった稲葉郷子が教師になり、ぬ~べ~のようになりたいと奮闘するストーリーだ。

 

初期作品とは時代が変わっており、大人になった元5年3組の生徒たちもそれぞれに葛藤や悩みを抱えている。

現代の複雑さが反映された漫画は、大人になった読者たちにも共感を呼んだことだろう。

 

⑥必殺の鬼の手とは?

ぬ~べ~は妖怪退治の際に必殺の鬼の手を使う。その左手には鬼が封印されており、ぬ~べ~の恩師だった美奈子先生が内側から支えているのだ。

 

原作では白衣観音経を唱えて封印解除するのだが、アニメではスタッフの意向でオリジナル呪文が使われている。

恐ろしい妖怪たちと互角に戦ったり、コミュニケーションを取る際に必須のものとなっている。

 

⑦「A」の恐怖


『地獄先生ぬ~べ~』で子どもたちに襲いかかるのは妖怪や悪霊だけではない。

突如現れて好きな色を聞き出し、襲ってくる「A」は、人間だった

無差別殺人の通り魔相手では鬼の手でも退治できず、今もどこかにいるのではという余韻を残し、読者に恐怖を与えたキャラクターである。

 

⑧廃人・死亡もありのぬ~べ~

主人公が死ぬ漫画は珍しくないが、ぬ~べ~は火葬から葬儀までされてしまう

妖怪「あぎょうさん」の力でその死はなかったことになるが、詳細に描かれてリアリティのある回だった。

 

また、郷子が未来を見に行く回では廃人になったぬ~べ~も登場。

何度も危険な目にあっている彼だが、リアルに描かれた姿が記憶に残っている読者も多いだろう。

 

⑨ほのぼのした回も


シリアスな話や恐ろしいシーンの多いぬ~べ~だが、座敷童をはじめ可愛い妖怪も登場する。

少女姿で現れ人を幸せにする座敷童はもちろん、恩返しにやってくる蛤女房など。

女性キャラは個性的でそれぞれに可愛さや色気があり、今でもネット上で話題になることがある。

 

⑩濡れ女子の感動エピソード

妖怪濡れ女子は憑りついた環境をじめじめさせる力を持つ。

あるとき肥満体のひきこもり男に憑りつくが、相手はまったく弱る気配がなく、濡れ女子は困惑する。

 

男を気持ち悪がる濡れ女子だが、彼は優しい心の持ち主で、最後には自分を犠牲にして事故から濡れ女子を救う。

その優しさに打たれ、濡れ女子も男を好きになるのだった。ハッピーな展開で、人気の高いエピソードである。

ぬ~べ~には、道徳的な教訓を含んだ話もあるが、恋愛面でも心に残るストーリーが数多く存在する。

 

⑪ぬ~べ~のライバル・玉藻


イケメン姿で女性人気の高い妖狐・玉藻。ぬ~べ~とは死闘を繰り広げるが、ともに戦うこともある。

「アディオース」などきざなセリフが印象的。ドラマ版は家庭科の教師、原作は外科医と職業に違いがある。

レギュラーキャラ化し、ぬ~べ~とも心を通わせていく。

 

⑫パンツを探す鬼

ぬ~べ~の手に封じられているのは恐ろしい鬼の覇鬼だが、その妹の眠鬼は可愛い姿をしている。

パンツなしで下半身裸だったため、ジャンプマークでだいじなところを隠されていた。

ぬ~べ~をパンツにしようとしたりと、読者に強烈な印象を残した。

 

まとめ

続編も作られ、時を越えて読み継がれている『地獄先生ぬ~べ~』。こんな先生いたらいいな、と小学生時代を懐かしみながらぜひ読んでみてほしい。

↓↓地獄先生ぬ~べ~ 文庫版 コミック 全20巻完結セット↓↓

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!