美少女戦士セーラームーンの都市伝説や噂8選!

戦闘少女アニメの先がけ的作品として誕生し、少女たちの友情や愛を描いてヒットした『美少女戦士セーラームーン』シリーズ。最近は、大人になった当時の視聴者たち向けのグッズやコスメも展開している名作である。そんなセーラームーン都市伝説を集めてみた。

スポンサーリンク

美少女戦士セーラームーンの都市伝説や噂まとめ!

①セーラームーンシリーズのラストは残酷?


『セーラームーン』の最初のシリーズの最終回は、「セーラー戦士4人が次々に死に、セーラームーンが銀水晶で世界を救っておしまい」という、子どもたちにとって大変ショックなものだった。そのため、放送後は抗議が殺到。仲良く明るく進んできた物語の最後で、まだ中学生の少女たちが敵にやられてしまうのはあまりに衝撃的だったため、続編の『R』では、彼女たちが転生したというところから始まっている。なお、ラストシリーズの『セーラースターズ』でも、セーラー戦士が次々にスターシードを奪われて死ぬシーンが描かれている。滅しては生まれ変わる星の宿命をなぞっているのかもしれない。

 

②ちびうさの年齢は900歳?

『セーラームーンR』にて、うさぎと衛の未来の娘として登場するちびうさ。ませた感じの発言が多いピンクのツインテールの少女は、実は900歳ということになっている。しかし、幼いままの姿であることや母であるセーラームーンのような力を持っていないことにコンプレックスを抱いている。過去と未来を行き来し、若いころの母や仲間たちと絆を深めていく。

 

③海外版ではるかとみちるはいとこ?

『セーラームーン』シリーズを通し、さまざまなキャラクターが登場する。少女漫画といえばヒロインとイケメンの恋愛が描かれることが多いが、セーラームーンには、男装の天王はるかと深い仲をうかがわせる海王みちるの関係や、変身することで男性・女性の両方を生き、どちらの姿でもセーラームーン(月野うさぎ)を想うセーラースターファイター(星野光)などが描かれている。そういった異性装やLGBTなどの時代を先取りした設定も、ファンを惹きつけるポイントとなった。
しかし、海外での放映においては同性愛表現はタブーとなったため、はるかとみちるはいとこという設定に直された。

 

④セーラームーンアニメ版は原作と異なる?

90年代に放映された『セーラームーン』のアニメ版では、キャラクター設定も含め、原作と異なる点が多くあった。特に、レイや美奈子のクールな性格やリーダーシップは、アニメ版だと薄められて、ミーハーだったりちょっと意地悪だったりするところが描かれている。アニメ版では友情に重きが置かれ、少女たちがそろってイベントに参加したり有名人にはしゃいだりするシーンが多い。原作はうさぎもドジっ子というより神秘的な面が強く、「プリンセスの生まれ変わり」であることが感じられる場面が多い。展開も重くシリアスである。また、タキシード仮面はアニメでは大学生だが、原作だと高校生である。
近年、原作準拠の『セーラームーンcrystal』が放映され、幼いころ見たアニメと違う部分に驚いたファンも多いのではないだろうか。

 

⑤人気キャラ「ほたる」の秘密


セーラームーンシリーズでも特に人気の高い「セーラーサターン」こと土萌ほたる。火災により母を亡くし、やけどを負って、父の土萌教授によってサイボーグになってしまう。しかしその身体にも馴染みきれず、アニメでも弱っている姿がよく描かれる。ちびうさと親友になり、機械化された身体の秘密を知られてしまう。精神はミストレス9に乗っ取られるが、ちびうさを守りたい気持ちが強く、破滅の戦士セーラーサターンとして覚醒する。
彼女の可愛さには当時の大きいお友達も魅了され、「萌え」という表現はほたるの名字「土萌」から来ているという都市伝説もあるほど。

 

⑥タキシード仮面のセリフはアドリブだった?


セーラームーンのピンチに現れ、薔薇を放って窮地を救うイケメン・タキシード仮面。タキシードに仮面という特徴的な姿で、セーラームーンの未来の夫でもある。驚きの都市伝説として、アニメ版のクールなセリフは声優古谷徹氏のアドリブであったこと。とっさにカッコイイセリフを残して去る姿が、少女たちをとりこにしていた。

 

⑦男性に人気のキャラは?


可愛さとミステリアスさで人気を博したほたる以外に、セーラー4戦士の中でも非常に人気の高かったキャラクターがいる。水野亜美だ。原作ではアニメより知的さが増して冷たさを感じる部分もあるが、アニメ版ではおしとやかな女の子らしさが強調されている。『亜美ちゃんの初恋』という映画も作られた。将来の夢はお医者さんで、当時は珍しかったパソコン通信もこなしており、頭脳明晰な美少女である。少女向けアニメは大人の男性も見ていることが多いが、男性人気も反映されている箇所があるのを探してみると楽しいかもしれない。

 

⑧原作とアニメ、セーラームーンの未来

『セーラースターズ』で完結したアニメ版において、セーラームーンは最後、ギャラクシアを改心させ、仲間と地球を救う。そして、「あたし、月野うさぎ」と語り始めた彼女は、これからも敵と戦い続けることを予感させながら衛とキスして、物語は終わるのである。いっぽう、原作の最後に月野うさぎはセーラーコスモスという大いなる力と対峙している。少女漫画でありながら宇宙の壮大さも感じさせる物語だ。

 

まとめ

セーラームーンに関する都市伝説いかがだっただろうか?

今現在もSNSなどで自分なりのアレンジを加えながらセーラームーンを描いている人や、セーラームーンのコスプレを楽しむ人などが多くみられ、その人気は衰えることを知らない。今後もセーラームーンの都市伝説が見つかり次第追加していく。

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!