ルパン三世の都市伝説9選!衝撃のラストの理由とは?

長年愛され、映画化されるなど大人気の怪盗アクション漫画『ルパン三世』。受け継がれる噂や都市伝説をいくつか集めてみた。

 

①アニメ版ルパン三世、華麗なる復活劇?


今でこそ多くの人が視聴しているルパン三世のアニメ版だが、放送当初はまったく人気の出ない作品で、打ち切りも考えられていた。

しかし、再放送によって人気が出始め、再アニメ化されることに。

スポンサーリンク

また、最初のルパン三世は正統派悪党だったそうだが、時を重ねて愛嬌あるキャラクターになっていったのである。

②ルパンたちは死んでいる?


人気作品に「夢オチ」「誰かの妄想」「死後の世界」説が囁かれるのはよくあることだが、ルパン三世も例外ではない。

ルパンたちはすでに死んでいて(死因は死刑)、以降はすべてそれを認められない銭形警部の夢の中の世界での追いかけっこである、とする説がある。

スポンサーリンク

 

さらに加えると「銭形警部は精神疾患をわずらっていて、警察から盗んだ銃などを所持し、彼自身が追われる身」とされている。

しかし、本来警部である彼にとってルパンたちの死刑はうれしいことのような気もするが、ルパンと銭形警部は同じ大学の先輩後輩であり、単なる泥棒と警察の関係ではないのだ。

③銭形警部の下の名前は?


ルパンから「とっつぁん」と呼ばれている銭形警部。彼の下の名前は、いくつも存在する。

原作では「平一」、雑誌で誤植され「幸一」。アニメでも「平次7代目」「幸一」「平太郎」、劇場版で「平次」と変わっている。

実は銭形も変装・変名をする怪盗だから……ではなく、原作者のモンキー・パンチ氏が、先につけた名前を忘れて新たに名付けた経緯などがあったためらしい。なお、正しいのは「幸一」ということで落ち着いている

④幻の作品『ルパン8世』


ルパン三世を海外にもということで、フランスと共同制作された作品がある。

1982年制作『ルパン8世』だが、結局お蔵入りになってしまった。

 

主人公ルパン8世はルパン三世の子孫で、職業はなんと探偵。泥棒も裏の顔としてあるのだが、海外の子ども向け作品事情を反映してのことだそう。

煙草もいけないとのことで、喫煙シーンがキャンディーになっている。

スポンサーリンク

設定が未来の世界なので宇宙なども登場し、五右エ門の斬鉄剣は「レーザーブレイド」に。

 

また、これがいちばんの違いかもしれないが、「ホームズ8世」というキャラクターが登場する。

お蔵入りになったものの、アニメ化四十周年記念のDVD・ブルーレイに一部収録されているので、見てみると楽しいかもしれない。

⑤ルパンの素顔を知る者はいない


表情豊かで人懐こい印象のルパン三世だが、実はあの顔、本当の顔ではないのだとか。

変装して相手をあざむくことの多い怪盗は、素顔を知られてはいけないという掟があり、ルパンの本当の素顔は仲間でさえ知らないのだ。

素顔は「イケメン」との噂だが、見ることができる日は来るのだろうか。

 

また、今でこそ坊主頭で定着しているルパン三世だが、初期はロン毛も検討されていたそう。

原作者がビートルズを好きだったためだ。締め切りに間に合わせるために坊主になったのだといわれている

さらに、次元と銭形警部はルパンと顔のパーツがよく似ており、次元の初登場はルパンの変装だったりもする。

⑥「ルパン小僧」の母親は誰?


ルパン三世を少年誌向けにと請われて誕生した『ルパン小僧』。

彼はルパンと峰不二子の子どもと言われているものの、作中に本物の峰不二子が登場し、自分には子どもはいないと明かしている。

父のような怪盗を目指すストーリーだが、モンキー・パンチ氏は、子ども向けにルパン三世を描くのには難色を示していたそうだ。

確かに、大人向けシーンの多い作品なので、大人になってからのほうが楽しめるかもしれない。

⑦ルパンの最終回で全員爆死?


新・ルパン三世の最終回は、銭形警部の罠にはまったルパンたちが偽の島で爆弾により死亡という衝撃的なものだった。

これまで幾多のピンチを乗り越えてきた彼ららしくないあっけない最期で、ファンの間にも動揺が走ったという。

 

最終回がこうなってしまったのは、「もうルパンを描きたくない」という原作者モンキー・パンチ氏の想いからだった。

大人気コンテンツであるがゆえに原作者の苦悩も大きかったのだろう。

しかし、爆死の結末を迎えてもなお現代に続いている『ルパン三世』はもはや不死身なのかもしれない。

⑧ルパンと銭形警部


原作者のモンキー・パンチ氏は、銭形警部を主人公にしようと思っていたほど銭形警部をお気に入りだったそう。

熱くて勇敢で、ルパンと並び人気のキャラクターである。二人は「東西京北大学」という架空の大学で出会い、対立する道を選ぶ。

銭形警部は法学部、ルパンは電子工学部だった。また、銭形警部は妻子がいるらしく、娘の名は「としこ」というらしい。

⑨峰不二子の弱点は?


「ふじこちゃーん」とルパンをデレさせ、溢れる色気で男性を虜にし、女性ファンも多い峰不二子。

スリーサイズも「99.9」「55.5」「88.8」と驚愕のナイスバディだが、閉所恐怖症でもある。

弱みもあるところが人間らしくて愛されているのだろう。

まとめ

声優さんが代替わりしたり、作画が変化したりしつつも愛され続けるルパン三世。これからも鮮やかな手腕を見せてほしいと願っている。

他にこんな記事も読まれています

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ