アニメ・まどマギの都市伝説9選!【魔法少女まどか☆マギカ】

可愛い少女たちが契約により魔法を得て……という、一見よくある魔法少女ものの系譜にあるアニメのような『魔法少女まどか☆マギカ』。しかし、裏に多くの謎や隠された設定があるとされ、ファンから考察されている。まどマギと略されて愛され続けるこのアニメ都市伝説を紹介しよう。

アニメ・まどマギの都市伝説9選!

1、まどマギを語るうえで欠かせない!?「マミる」とは?

アニメを観ていない人の間でも、ネット上で有名になった言葉をきっかけに作品の内容を知ることはある。「マミる」という単語も、まどマギを語る上で欠かせないだろう。「マミる」とは、作中に登場する巴マミという魔法少女が、悲惨な死に方をするシーンから生まれた言葉で、具体的には首から上を食べられて胴体から切り離される様子を指している。この言葉は以降もネット上で語り継がれ、汎用性が高いのでいろいろな使われ方をしているようだ。

スポンサーリンク

 

2、キュゥべえの正体は?

まどかを魔法少女にしようと勧誘する、小動物のような愛らしい見た目のマスコットキャラ・キュゥべえ。これまでの魔法少女ものといえば、マスコットは少女に助言する味方の役どころが多かったが、表情の変わらないキュゥべえからはうさんくさいものが漂い、視聴者からも「怖い」と言われていた。主人公・まどかを魔法少女にするのは何かの目的あってのことだと思われたが、ほむらによって正体が暴かれる。

キュゥべえは「インキュベーター」、地球外生命体だった。宇宙を支えるために少女らのエネルギーを吸い取るのが目的で、まどかを勧誘するのもそのためだったのだ。

あまりに黒い真相が明らかになり、その後もその存在については考察が続けられている。

 

3、まどマギのオープニングテーマ曲は?

魔法少女ものらしい明るい曲に、切ない歌詞が不思議な印象の「コネクト」。主題歌は主人公の状況や心情を伝えるものになりがちだが、この曲はのちに登場するほむらの心情を歌ったものではないかとされている。まどかを救うため時間のループを生きるほむらの強い願いが現れていて、心に残る曲である。

スポンサーリンク

 

4、まどマギと地震の関係性!?

おそらく偶然の重なりだろうが、まどマギの再放送時に大きな地震が重なって起こっていることが話題になった。放送時の第10話当日は3月11日で、東日本大震災が起こっている。映画「叛逆の物語」公開日にも地震が発生しており、何かあるのではと言われている。再放送が決定すると地震や台風などの災害を懸念する声がツイッター上でも上がっているようだ。

5、魔女はもともと魔法少女だった?

まどかたちの前に立ちはだかる恐ろしい魔女たちも、もとは魔法少女だったとされている。絶望したときに魔法少女は魔女になるのだとか。劇団イヌカレー氏による独特なキャラクターデザインは、恐ろしくも悲しいものになっており、話題を呼んだ。中でも強力なエネルギーを持つ舞台装置の魔女「ワルプルギスの夜」や、魔法少女たちの絶望が合わさった「絶望の魔女」などは、一度見たら忘れられないような外見をしている。

 

6、『ミンキーモモ』とまどマギは関係している?

かつて一世を風靡した魔法少女アニメ・『ミンキーモモ』。ピンクの髪の少女が主人公のこの作品も、ラストはほろ苦いものになっている。魔法少女ものといえば少女の成長物語で明るい作品であるという印象は、この二作を見ればくつがえされるかもしれない。「マミる」シーンなど強烈な印象を残したまどマギは、間違いなく魔法少女史上に刻まれる作品となっている。

また、まどマギの再放送時に大きな地震が起こることが話題となっていたが、ミンキーモモの最終話を放送時にも大きな地震が起こっているとの噂があり。いろいろと両者に共通点があることは間違いない。

スポンサーリンク

 

7、アニメ第一話の謎の少女?

アニメ・まどマギの都市伝説9選!【魔法少女まどか☆マギカ】
まどマギファンの間で語り継がれる謎の一つに、アニメ第一話の教室の描写で、ほんの短い時間にまどかの後ろの席の少女が一瞬別人になっている件がある。よく気づいたと言われるレベルの細かな変化だが、作画ミスか伏線かと物議をかもした。ほむらが転校してくるシーンということもあり、タイムループを繰り返している都合上でそうなったとも言われている。

 

8、『鏡の国のアリス』とまどマギ

まどマギに出てくる魔法少女たちの名前は、名字も名前も女性名として通じるものであるといわれている。合わせ鏡のようだとも。登場するモチーフが似ていることなどからも、『鏡の国のアリス』がモチーフではないかと考察された。また、魔法少女さやかのエピソードは『人魚姫』がもとになっているとされていたり、有名作品の要素がちりばめられていることも人気の秘密かもしれない。

 

9、『ファウスト』とまどマギ

ゲーテの名作『ファウスト』とまどマギを重ねるファンも多数存在する。悪魔・メフィストフェレスとの契約がファウストには出てくるが、その葛藤が深く描かれているところがまどマギの人気のポイントとなっている。ファウストにもワルプルギスの夜が出てくるので、比較してみると楽しいかもしれない。

 

まとめ

アニメが子ども向けのものだけではなくなって長いが、大人が見ても心を動かされる作品が次々生み出されている。魔法少女ものというカテゴリを抜けて愛されるまどマギは、不朽の名作としてこれからも視聴者を楽しませてくれることだろう。

他にこんな記事も読まれています

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ