ビッグサンダーマウンテンで起きた不慮の事故・・その後不可解な現象が度々目撃される!?

スポンサーリンク

ビッグサンダーマウンテンで起きた人身事故?

大人気テーマパークとして誰もが知っているディズニーランド・・

 

ただ、そんな楽しいテーマパークにもゾッとする都市伝説もあります。

原因はわからない、科学的に証明できないことも起きています

 

なんの不備もない、係員の仕事も完璧だった。

なのにも関わらずビックサンダーマウンテンで人身を巻き込む事故が起きてしまいました・・

その事故はあまり公にはならず処理されましたが・・・

 

その後被害者の人がディズニーランド内のカメラに映り込みます・・

アトラクション内のカメラで確認されたのは

 

ふらふらと歩く女性と手をつなぐ小さな男の子。

すべてのカメラに写りこんでいました。

その二人がコースを歩いていたのです。人間の歩行速度ではない異常な速度で・・・

 

夢の国ですので、死んだ後もディズニーに行きたいという未練があったのでしょうか?

二人で見て回りたかったのでしょう。

結果としてコースターのトラブルを起こしてしまいましたがそう考えると悲しいトラブルでしたね。

アトラクション内で数々の目撃証言アリ

沢山のオバケがでてくるアトラクションのホーンテッドマンション

ディズニーのスタッフが降りてきたゲストに感想を聞くと、

多くの人がアトラクションにいるはずのない幽霊を見ているとのことです。

 

もしもですが、アトラクションの人身事故でなくなった人がいたとしたら

その人は死後の世界におとなしくいくのでしょうか?

 

僕ならせっかくの楽しいテーマパークで死んでしまったことに怒ってしまいます。

そういった霊がいるのかもしれません、あくまで考察ですが。

 

入って、出てこれない・・・?

楽しそうにディズニーに入っていく入場者。

楽しかったと満足げに出ていく退場者。

同じ数でなければなりません。

しかし、ある時期になると入場者のほうが多くなることが・・

 

パーク内に残されてしまったのか?いえいえ・・係員がいるので追い出されます。

しかし、それでも退場者の数が合わない

 

特定の時期とは、イッツアスモールワールドのお人形の取り換え時期だそうです。

役目を終えた人形に魂が宿り、未練からゲストをさらって行ったとしたら?

想像もしたくありませんが、連れていかれ場合どうなるのでしょうか?

 

人形としてアトラクションの一部になってしまうのでしょうか?

古びた人形の交換の時期など、めったにお目にかかれませんけどね

関連記事

イッツアスモールワールドの呪われた人形・・・イッツアスモールワールドは世界平和をイメージしたアトラクションで、たくさんの人形が出てくるのが特徴だ。ディズニーでは代表的なアトラクションであるイッツアスモールワールドには、不[…]

スペースマウンテンに幻のコースが存在した!?

あの暗いコースを見ることもかなわないスペースマウンテン

ハイスピードで綺麗なアトラクションですが、もう一つコースがあるという話を聞いたことはありますか?

スペースマウンテンには体重制限があり、制限を超えた場合、

ロケットは別の通路に通され安全には出発できないので下ろされるという話が実際にあります。

新しいスペースマウンテンのコースとして

もっとスリリングなスピードのあるコースをディズニーは制作したらしいのですが

試乗(人でなく人形を乗せる)し、試乗車が滑走を終えて戻ってきたときに

一体の人形の首から上が取れて落ちていたらしいです

 

コースを調べても原因は不明、そのまま公開を断念し、使われなかったそうです。

そのコースの一部が先ほどの重量を超えた場合のコースだそうです。

もし、なんらかの手違いで別コースが続いてしまったとしたら・・・

関連記事

スペースマウンテンにびっしりと張られたお札の意味・・・スペースマウンテンにまつわる都市伝説にはこんなものがある。スペースマウンテンのアトラクションの裏には、びっしりとお札が張られている、と。スペースマウンテンはジェットコ[…]

ディズニーも危険なところは存在する

ディズニーは昔からテーマパークとして活動し続けているので

もちろん事故もその年数分多いという話です。

 

その事故が悲しくも死者がでるようなことがあればその悲しい怨念などはディズニーの敷地内に残り、

今回紹介させていただいたような都市伝説につながるのだと思いました。

 

心霊要素も多いディズニーですが人の多さを狙った誘拐事件も発生しているそうなので、

そういった人為的な悪さにも気を付けなければなりませんね。

 

これからディズニーランドに行くという方は、並んでいる時間などにこういった話を思い出してみてはいかがでしょうか・・・

 

ホーンテッドマンションで本来はいない幽霊を探してみるのも楽しいかもしれません。

(幽霊はみようとすると見えなくなるとよく言われますが笑)

 

ディズニーはたのしい夢の国です。

ただ、楽しいだけではなくこういった話もあるということをお忘れなく。

関連記事

誰もが童心に還り日常を忘れて遊ぶことが出来る夢の国。ディズニーランドは日本国内のテーマパークでも年間利用者数第1位記録を更新し続ける一大テーマパークである。そしてウォルトディズニーカンパニー創立者のウォルトディズニー[…]

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!