5月11日の巨大地震発生説はデマ?複数の予言とその裏にある真相とは?

5月6日午前1時57分。千葉県北西部を震源とする震度4の地震が発生した。

また、その前夜4日にも、千葉県北東部にて震度4の地震。

 

皆さんも薄々感じていたとは思うが、私も、最近やけに地震が多いなと違和感を感じていたところだ。

 

今、世間はコロナウイルスの話題で持ちきりであるが、私はこの記事を書きながらも、ある予感を察知していた。

「日本の終わりが来る・・・」

この地震は単なる序章に過ぎず、数日後に起こり得る大きな悲劇の幕開けなのかもしれない。そんな予兆に見えたのだ。

 

と言うのも、実は最近、ネット界隈で、ある説が注目を集めている。

それが、「5月11日、巨大地震発生説」である。

 

スポンサーリンク

巨大地震が5月11日に発生する?噂の真相とは?

Twitterでは、先日「巨大地震」というキーワードがトレンド入りし、

5月11日に巨大地震が発生するとするツイートがいくつか見つかる。

 

note(ノート)

4月下旬から長野県中部で地震が続いたり、昨夜も茨城県と千葉県で最大震度4を観測する地震がありました。 この地震の影響…

 

現在発生する可能性がある巨大地震としては、南海トラフ地震(東海沖~九州沖)、首都直下地震が有名だが、

先日内閣府の有識者委員会によって日本・千島海溝地震(北海道)が追加された。

有識者委員会が「かなり切迫した状況」と述べていることから、

数年の間に起こる可能性が高いと考えたほうが良いだろう。

 

ただ5月11日という根拠はどこからきているのだろうか?

そもそも現代科学では正確に地震を予知することは不可能

日本は地震国であるため、これまでも地震に対する研究が行われてきた。

 

地震が発生する仕組みについては、解明されてきているが、

地震がいつ起きるかを予期することは現代の技術では不可能である。

ましてや地震が発生する日時を詳細に把握することはできない。

 

最近ではAIが急速に発達してきており、

AIによるデータ解析技術により地震の予知を期待するかもしれないが、

 

そもそもAIは膨大な学習用データによって学習を行った結果、

確率論的に結果を出力するものである。

 

近代地震学が成立してから歴史が浅く、巨大地震も何度も発生するものではないため、

AIの学習に必要な量のデータを確保できていないのが現実だ。

 

また気象庁も以下のように、日時を特定した地震予知はデマだと明確に述べている。

少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要がありますが、現在の科学的知見からは、そのような確度の高い地震の予測は難しいと考えられています。以上により、一般に、日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます

出典:地震予知について

科学的知見からすると、5月11日の巨大地震発生説はデマといってよいだろう。

 

そこで予知ではなく、予言というオカルト的な要素に頼るしかないのが現状だ。

 

5月11日に巨大地震が発生するとする予言の数々

5月11日の巨大地震発生の予言の根拠としては、

2014年発売のイギリス政治経済誌『エコノミスト』と、1995年発売のイルミナティカード」にあった。

 

エコノミストには毎年、年末に次の年を予想する『世界はこうなる』シリーズが執筆されているのだが、

その記事以上に「表紙が未来を予言している」と評判だ。

 

イルミナティカードとは都市伝説好きなら一度は耳にしたことがあるであろう未来を予言するカード。

発売当初からその的中率は異常なもので、

3月11日の東北大震災や9月11日のテロ事件を予言したともされている。

 

2014年の雑誌と1995年のカードが何を今更と思うかもしれない。

しかし、両者には2020年の5月11日に巨大地震が発生するとする予言が存在するのだ。

 

エコノミストの表紙が予言する5月11日巨大地震説

これは2014年発売のイギリス政治経済誌『エコノミスト』の表紙だ。注目すべきは表紙の右下。

鏡の国のアリスと共に描かれている矢の数字に注目してみてほしい。

 

ひとつは11.3、もうひとつが11.5と描かれている。

しかし、雑誌が発行されたイギリスでは数字を右から読むので、その数字は『3.11』『5.11』を意味している。

3.11。この数字に何かピンとこないだろうか?

そう。日本を一夜にして震撼させたあのおぞましい地震。東日本大震災当日だ。

 

もし、この数字が地震を予知した数字だとすれば、隣の5.11。

つまり、もうすぐ訪れる5月11日に東日本大震災と同等、もしくはそれ以上の地震が発生するのではないだろうかと推測がつく。

これが単なる偶然と言えるのだろうか・・・

 

そのため2014年以来、毎年5月11日は恐れられてきた。

しかし今年は5月11日に向けて、余震が多数発生している。

 

また、このエコノミストの予言とイルミナティカードの予言と組み合わせると、

2020年に巨大地震が発生するというキーワードが見えてくる。

 

イルミナティカードが予言する2020年巨大地震説

これは1995年に発売されたイルミナティカードのある1枚。

カードには何やら時計台が崩壊し、逃げ惑う人々が描かれている。

 

このイルミナティカードについては、本サイトでも下記の記事で触れている

関連記事

1993年にアメリカで発売されたカードゲーム「マジック・ザ・ギャザリング」。それまでのカードゲームにはなかったコレクション性という特徴で、世界的なヒット商品となりました。後に、日本でも『ポケモンカードゲーム』や『遊戯王OCG[…]

当時は東日本大震災を予言していたとされていたが、

現在では捉え方が変わってきている。

 

この時計台。どこかで見覚えはないだろうか?

そう。私にはこれが銀座・和光の時計台と全く同じものに見えた。

さらに、この人々が着ている服の色に注目してほしい。赤青黄緑黒。これはまさしくオリンピックカラーの象徴である5色だ。

今年2020年のオリンピック開催国は日本・東京。明らかにこれは日本で何かが起こると推測がつく。

 

しかし、これでは何によって銀座・和光が崩壊するのかは、明確にわからない・・・

原因はコロナウイルスによる和光の経済破綻かもしれないし、またまた何者かによるテロかもしれない。

 

しかし、これを聞いたらどうだろうか?この銀座・和光の所在番地が511と言う事実である。

銀座・和光の住所

〒104-8105 東京都中央区銀座4丁目5-11

5.11。これは先ほど話した、地震を暗示する数字だ!

 

もしこの2つの辻褄が合う時、表す事実はこうだ。

2020年5月11日に日本を震撼させるような大地震が、銀座周辺(おそらく関東圏)で発生し、その影響で和光は崩壊。

オリンピックのため、海外から来日した外国人及び周辺の日本人が行き場を失い、困窮すると言うことだ。

 

ここ最近の地震の連続から考えて、この説の信憑性はかなり高いと思われる。

関東付近とすると、南海トラフ地震、もしくは首都直下地震か。

これは明らかに、これから起こりうる悲惨な出来事に対する人類に対しての警告であることに間違いない。

 

Twitter上での巨大地震に関する予言

5月11日に巨大地震が発生するとする予言として、

特殊能力のある方々がTwitter上で発言をされている。

 

特にアルストツカ氏のツイートは衝撃的であった。

実際のTweetがこちら↓

このツイートが投稿されたのが4月30日。

そして、5月6日午前1時57分に、実際に千葉県北西部を震源とする震度4の地震が発生した。

首都圏では緊急地震速報が鳴り響き、飛び起きてしまった方も多いだろう。

 

なぜアルストツカ氏が地震を予言できたのかは定かではないが、

5月6日が当たっているため、5月11日も警戒したほうが良いだろう。

 

さらに深夜2時前後は警戒するようにとのことだが、

たしかに先ほどのイルミナティカードでも、

背景は暗く夜中を表しており、

和光の時計の針は2時55分あたりを指している。

巨大地震発生説の裏にあるものとは?

これら複数の予言から、5月11日に巨大地震が発生するとされているのだ。

 

しかし、よく関暁夫さんがおっしゃられているように、物事のにはが存在する。

もし、この予言が、反社会勢力などの巨大勢力の自作的な陰謀なのだとしたら。地震=災害、災い=テロと言う解釈もできる。

 

そう考えると、5月11日に日本を脅かす巨大勢力からのテロが起こるということになる。

 

その事実に気づいた政府がこれから起こりうる悲劇を予知し、国民への被害を最小限に食い止めようとしている可能性もある!?

 

もしかすると、コロナウイルスの日本国内での蔓延が収束していかないのは意図的で、

国民をできるだけ、外出させないようにし、テロによる被害を最小限に食い止めるための「あえて」の行動なのかもしれない。

また巨大勢力のテロが表沙汰にならないようにコロナでオブラートに包んでいると言う解釈もできる。

 

人間は何か気づかれたくないことを隠したい時、そのことよりもショッキングなことで上書きすると言う手段はよく使われたもんだ。

 

この考えに確信を持った私は緊急事態宣言が5月6日では終わらないことがわかっていた。

それゆえ、5月11日、またはそこから1、2週間後には解除されるとみている。まぁそこまで日本が存続していればの話だが・・・

 

今、日本がもっとも恐るべきは目に見えたコロナウイルスではなく、

数日後に起こりうる大地震。もしくは巨大勢力による大きなテロなのかもしれない・・・

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

最新情報をチェックしよう!

スポンサーリンク
error: Content is protected !!