マジで怖い!AKB48に隠された恐ろしい都市伝説や裏話

SnapCrab_NoName_2014-12-10_11-36-13_No-00

「10年桜」PVの都市伝説

国民的アイドルグループで有名なAKB48の「10年桜」のPVが都市伝説になっている。この曲は卒業がテーマの別れを表した曲なのだが、一部で死後のストーリーなのではないか?といわれているのだ。

このPVではバスがメインで登場するのだが、4分から5分の間に、バスはカーブに差し掛かる。ここでおもちゃのバスが走る映像に変わるのだが、そこでバスはカーブを外れ、右方向に突き進んでいくのである。

そしてバスの窓には、赤い星が浮かんでいる。つまり、カーブを外れてしまったバスは、そのまま転落してしまったのではないか?と考えられるのだ。

そしてさらに、PVにAKB48の高橋みなみが残した手紙が出てくるのだが、その内容がまるで遺書のようらしい。遺書のように感じられる部分を抜粋すると、「最後まで一緒にいれて」や「最後まで気遣ってくれて」などがあげられる。

卒業がテーマにしては妙に重い台詞のように感じられるため、遺書なのではないかという都市伝説があるのだ。

 

一階の窓に白い影?

SnapCrab_NoName_2014-12-10_11-37-7_No-00

同じく「10年桜」のPVで、大体3分くらいのところだろうか。AKB48が踊っている背景の校舎、一階の窓の部分に、ぼんやりとした白い影が映り込んでいるのである。

長い髪の女性らしいその姿は明らかに異質で、都市伝説ではPVに出てくるバスが転落し、その際に死んでしまったのでは?といわれている。

3:05~3:10ぐらいに一瞬ですが見えます

「彩」が付くメンバーにはトラブルが起きる?

AKB48のファンの間で有名な都市伝説に、「名前に彩が付くとトラブルが起きる」というものがある。チームKのメンバーだった上村彩子、高田彩奈が脱退、卒業しており、上村彩子はたった二か月での脱退だった。

また、梅田彩佳が疲労骨折で1年以上の離脱になったり、菊池彩香が15歳の頃に恋人とのプリクラが流出して解雇になっている。

さらに林彩乃、石井彩夏、伊藤彩夏が続けて卒業していることから、彩がつく名前のメンバーは皆AKB48からいなくなっているのである。

NMBからも山内彩花が離脱してしまったことで、AKB48ファンの間ではかなり有名な都市伝説となっている。

 

メンバーが49人に増えている?

AKB48はその名の通り48人のメンバーで構成されているのだが、時折メンバー全員が集まると起きるという都市伝説がある。それはメンバー全員で写る写真などを見ると、何故か49人いるというものだ。

その49人目は、噂ではオーディションの最終選考まで残っていたが、交通事故で亡くなってしまったという女の子らしい。

本当かどうかはわからないが、メンバー全員が集まる写真に写りたがるという点から見ても、あながち本当の都市伝説なのではないだろうか?

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ