ドラゴンクエスト都市伝説!復活の呪文に隠された裏話…

SnapCrab_NoName_2014-11-25_22-39-46_No-00

爆発的な人気を誇ったドラゴンボールという漫画を産み出した漫画家である鳥山明が、ゲームのキャラクターデザインを担当したという事もあり多くのファンに支持をされているテレビゲーム「ドラゴンクエスト」。

勇者が世界を救うために旅に出るという王道のストーリーでありながら、子どもから大人まで多くの人を夢中にさせているゲームである。

そんなドラゴンクエストの初期ソフトである「ドラゴンクエスト1、2」は、なんと現代の芸能界やスポーツ界を予言しているのだという。

 

復活の呪文

現在はゲームを中断したい時に、それまでのデータをゲーム機器本体もしくはカードやチップなどに保存するセーブという機能がある。しかしドラゴンクエストの初期ソフトが開発・発売される時代はまだセーブという機能は存在していなかった。

そこでセーブ機能の代わりに「復活の呪文」という合言葉が作中では使用されていた。この復活の呪文は、20文字のひらがながランダムに表示されるものである。

あ~んの50音からランダムに選ばれたひらがなによって作られる暗号なので、当然意味のある文章になる確率は少ない。

しかし、都市伝説になっている復活の呪文は意味の通った文章になっているだけではなく、初期ソフトが発売された数年後についての予言までされているのだ。

 

予言された未来とは

まず1つ目の予言は、国民的アイドルとなったAKB48についての予言だ。ファンの投票によってメンバーが人気順にランキングを付けられるという選抜総選挙。

この選挙の第五回目の上位1位から5位までを、復活の呪文が順番通りにぴたりと予言していたというのだ。

その復活の呪文の内容が「さしはらゆ うこきたわたな べかしわぎ まりこ」というものだ。

SnapCrab_NoName_2014-11-25_22-44-46_No-00

そしてこの回の1位を獲得した女性の名字は指原、2位の名前は優子、3位は渡辺、4位は柏木という名字…そして5位は麻里子という名前なのだ。

 

2つ目の予言は、冬季オリンピックの競技でもあるフィギュアスケートに関するものだ。内容は「あさだまお こおりのうえお うつくしく おどる」。

SnapCrab_NoName_2014-11-25_22-43-15_No-00

読んで分かるように日本代表としてフィギュアスケートでオリンピックに参加した浅田真央のことである。氷の上 美しく踊る…とは正しくフィギュアスケートのことを指していると言えるだろう。

 

ちなみにフィギュアスケートに関する予言はもう1つ存在する。それは浅田真央のライバル的な存在であったキム・ヨナに関する予言「きむよなは こおりのうえお うつくしく まうね」というものだ。

SnapCrab_NoName_2014-11-25_22-40-10_No-00

ちなみにドラゴンクエスト1、2が発売された時期に浅田真央とキム・ヨナの2人はまだこの世に生を受けてもいない。そんな時期から彼女達の活躍を示唆する文章を暗号としていたのだ。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ