スーパーマリオ都市伝説!マリオやブロックに隠された裏話…

SnapCrab_NoName_2014-11-25_22-31-15_No-00

「ポケットモンスター」や「ゼルダの伝説」「どうぶつの森」など多くの大ヒット作品を産み出してきた、日本のゲーム業界を代表する会社と言っても過言ではない任天堂。

その任天堂の代名詞ともいえる最も有名なソフトが、全世界全土に有名なキャラクターとして広まったマリオが登場する「スーパーマリオブラザーズ」だろう。

1985年、ファミコン世代に初期ソフトが発売されて以来現在に至るまで、長く愛され続けているゲームのシリーズだ。

しかし主人公であるマリオ自身やゲームの内容・設定には一般的に知られていない都市伝説と化している逸話ががいくつも存在しているのだ。

 

マリオのプロフィール

外見的に、小太りに見える体型や口元に生えている髭から中年の男性に見られがちであるが、実際の彼の年齢設定は26歳前後である。

ちなみに髭と帽子はドット絵時代の際、顔の表現を分かりやすくするための工夫として描かれたものだという。

開発当初はアメリカのカートゥーン作品で有名なキャラクター、ポパイが主人公になる予定だった。しかしやむを得ない事情が発生し、ポパイの代案として産み出されたのがマリオなのである。

また、職業については大工という設定があったのだがハリウッドで実写化された劇場版では配管工という設定が採用されているので、実際の職業は定かではない。しかし冒険化やレーサーやスポーツ選手など様々な職業を経験しているという描写もある。

家族構成は、双子の弟であるルイージというキャラクターが存在するのだが、共にイタリア人であると言う設定が存在する。

作中では「マンマミーヤ!(なんてこった!)」というイタリア語を発することもあるので、この兄弟がイタリア人であるという説は有力だろう。

 

ステージ内のブロックが怖い!

プレイ中、ステージ内で必ず見られるのがマリオの足場やコインの出現場となる煉瓦のブロックだ。

邪魔になればアイテムなどによる衝撃で破壊されることのあるものだが、実はこれはただのブロックではないのだ。

最大の敵であるクッパというボスキャラクターが掛けた魔法によって、姿を変えられてしまったキノコ王国の住民たちの成れの果てがこのブロックなのだ…という表記がゲームの説明書にて記載されている。

だとしたら、果たしてマリオが破壊したブロックはどうなるのか…という点を考えるといくらゲームとはいえ少しばかり背筋が凍るようである。

 

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ